My name is TOMI2PE.
I am AVENTURE PEOPLE.
Let's do AVENTURE!!!!!!!!

東松島市宮戸島の磯と堤防と峠








漁港に着いてタックル組んでたら

漁師さんが話しかけてくれて
漁港から峠の抜け方を教えてもらい

今は誰もエントリーしていないポイントへ



釣れる雰囲気がヤバいくらい高まる景色

テレビで見てるやつやと期待が凄い



重たいルアーをぶん投げたかったが
車に置いてきたので仕方なく
メバルアジタックルで探る



結局アタリは感じたものの
ノーフィッシュに終わる



絶対魚は居るやろうと思うが
戦い方がわからず断念


とっても悔しいワンタイムとなりました



またリベンジしたいと思う



けど遠いな





ファンキッ!!




08:45 | 釣り | - |
巻き変えた糸と付け替えた針




日曜日の島と
来週末の東北遠征のため


久しぶりに釣具屋へ行き
色々と買い漁った

ちょっと秋になった今に
合うかどうかわからんけど
夏の余韻と夏の残党を狙えればと
動の釣りをするための道具を入念に準備



今までで一番細いPE0.25を巻き変えたり

今年入ってから
使いまくり釣れまくりのルアーのフックも交換


すっかり針先が鈍く小錆が出始めてた
釣ったじゃなく引っ掛けたでもよいので
そこは道具のおかげを最大限活用したい




普段使うバッカン以外に
釣り道具をしまってるバッカンを開けると
これでもかとルアーや消耗品が出てきた

最高級のロッドとリールが買えてしまう量

ちょっとびっくりしたが
見ていないふりをして閉じる




スミカのDVDを流しながら準備をしてると
いつの間にか再生が止まった頃

郵便屋が到着してプロフェッツオブレイジが届く 


すぐに封を開けて再生


これまた気付かないうちに音無の世界へ





それくらい集中して
それくらい釣りのことだけ考えれてた自分に

なんかにやけてしまう


整理整頓しバッカンのファスナーを閉めたら

お腹がなった





エエ時間やったな




それでも寝る頃には糞が出てきて
また睡眠時間を台無しにしやがった



眠い目をこすりながら弁当作って紛らわす


とにかく金曜日やし
朝から接客担当やし
糞から頭を離せるので頑張ってこ



日曜日晴れますように


金曜日はじまります


ファンキッ!!
08:31 | 釣り | - |
鹿児島1日目 番所









いやぁ疲れたね仕事

1日とある当番は頭も心も遣いまくり
疲れがどっと押し寄せる

でも時間経つの早いしそれはそれか


残業の予定は切り上げて明日に回す
とりあえず帰ることにしてみた

買い物行きたいが料理もめんどくさい
ベッドに入れば朝まで寝れるだろう


バイタリティーが無いが
遊びへの全力感はまだまだイケる



そんな鹿児島1日目の行き先は
開聞岳を横目に西へと進んだ枕崎の手前

番所ってスポット



潮の満ち引きで潮溜まりが現れる

恐ろしく釣れそうなポイントでタックルを組む



ヨコミネサンは泳いで
カゴシマは釣りして泳いで
僕はひたすらルアーを投げる

滞在可能なのは2時間弱


雰囲気5匹は簡単やと思わせるが苦戦


足で稼ぐがなかなか出ない
ルアーを変えるがなかなか出ない


結局ラストにアオリイカをかけて終わり


アオリイカは釣ったのではなくかけたね




それでも嬉しく退散できました



是非ともリベンジしたい



次のブログは民宿編

また明日か明後日には書こうと思う



とにかく眠い



やっぱり鹿児島楽しかったな


色々ありがとう

 

ファンキッ!!
17:59 | 釣り | - |
鹿児島 錦江湾で鯛ラバ





























金曜日3時30分に起きて4時30分集合

7時05分フライトの鹿児島行きに乗り込み
8時過ぎに現地入りし朝からカレーを食べる

前入りしていたカゴシマの迎えで
新車のヴォクシーレンタカーに乗り込み
目指すは指宿方面

わずか13キロしか走っていないそれは
新車のにおいが漂うそれを
1時間ほど走らせ予定の
11時を少し回った頃に乗船

どでかい漁船に3人貸し切りで2時間コース

予報とは違い雨はもってたが
屋根ありの船に居心地の良さを感じる

15分ほど沖に出て
20から60メートルの海に鯛ラバを落とす



酔い止め飲んでたのにあかんかった


1時間もたんくらいでくたばるが
その間も二人は落として巻いてを繰り返す


途中船の兄ちゃんがオオモンハタをあげる


それに負けずと落として巻きまくる



が結局2時間が経ち
延長の勧めを断った瞬間


船の兄ちゃんの竿が曲がる
タモ入れに船長が向かうと
次はカゴシマ竿が曲がる



前者は50センチ弱のオジサンを
後者は30センチ弱のオオモンハタをあげて


釣りを終えた



釣ってもらった魚と釣った魚を宿に預け
続いてはオカッパリポイントへ向かう


酔い止め効かず後悔が残るが
初めての体験は楽しかったな




ファンキッ!!

20:59 | 釣り | - |
冬のさかな
周りのご都合も悪く


なかなか釣りに行くのが難しい


日中行っても釣れそうにないし
夏の夜釣りでも1人は微妙やのに
冬の夜釣りは余計に無理だな


今年の冬は暖冬ちっくやけど
ぜったい今から寒くなるやろしな

周りに釣り人口はそこそこいるが
釣りやる気人口が少ないのが寂しい所以


それこそ大勢で行くものでないが


だからこそ一緒に行ってもらうには
それ相応のなんかがいるのかもしれない


今週末の釣り事情はさてどやろ




3連休やしどっかいきたいけどな

さぁて1日目終わった


とくにどーってことなく
とくになんもない

明日行きたいかははてなやけど
明日生きたいとは思えてる


幸せが飛び込んでた日々を感謝して


今年も1年




ファンキッ!!
18:07 | 釣り | - |
【DAIWA】15イグジストと13セルテート3012H比較 インプレとオーバホールとクレーム
20161217_152747.jpg

イグジストのラインを巻き変えたのと
横にセルテートがあったのでとりあえず写真

カナダのバンドMONSTER TRUCKをガンガン流しながら
第一精工の高速リサイクラー2.0で巻きかえる


2013年の10月にセルテートを買ってから3年ちょっと
イグジストは2015年の5月なので1年と半年ちょっと

どちらもとっても愛着あるリール

手持ちはあと
SHIMANOの初期ヴァンキッシュ2000HGとC3000の2つ
前者は結納品で後者は後からシーバス用に買い足した
こちらもとってもお気に入り

DAIWAは主にシーバスと石垣島用
SHIMANOはメバルやガシラの小物用と使い分けてる


セルテートはデビュー戦で神戸湾奥でアコウ釣ったり
シーバスでは90オーバーのランカーなど思い出がたくさんつまってる

最初はギアの回転ゴロが気になり返品して取り替えてもらい
その後もクレームでまたもや回転ゴロで1回ベール下がりで1回交換
その後は調子良すぎてオーバホール2回くらい出して今もご機嫌

対石垣島用にYGK G-soul X8 UPGRADEのPE1.5号を200m巻いて使用
リブレのカスタムノブEP37に変えてゴリゴリ巻いて使ってる
大阪でも使いたいしイグジストが0.6号やから1号巻きたくて
替スプール欲しいねんけど新しいリール欲求願望からずっと躊躇してるところ


イグジストについては
同じくYGK G-soul X8 UPGRADEのPE0.6号を巻いて使用
用途はシーバスと今年はじめたエギング用
クレームとオーバホールは1回ずつやったかな
ハンドルガタがすごくて調整してもらった

ともに3012Hやから比較しやすいんだけど
はっきりいって回転については目を瞑るとわからないレベル
まぁ実際は重さと質感でわかってしまうけど
セルテートが優秀なのかギア馴染みがエエのかわからんが
回しててともにストレスなし

ヴァンキッシュに比べるとスローに巻いた時のゴロ感を多少感じる分は負けてるかな
よくそれはダイワのギアの特性って聞くし
それが無理ならダイワはあきらめるべしだろう

そういう意味では現行のステラやヴァンキッシュに採用の
マイクロモジュールギアが気になる
店頭回しではかなり良かったから

まぁ実際はロッドに付けてルアー引いてみないとなんともですが
次のステラは今一番欲しいリール


脱線したイグジストとセルテートの話しだけど

イグジストはやはりフラッグシップやし
使ってる満足感とマグシールドの耐久性に軍配かな
はっきり言ってマグシールドは1年半使ってもありがたみがわからんけど
これもお守り程度に満足感に入るのかな

セルテートはなんと言っても剛性感が凄い
ラウンドノブにしてゴリ巻きしても安心
だから太いPE巻いてガンガン投げて使える
次はソルティガなどのSW系も欲しいが
そのときはステラSWかツインパワーSWを買う予定

色んな意見を聞いてるとやはりギアはSIMANOが優勢っぽいし
だから普段使いもステラが気になってるんよね


デザインはDAIWAが好きやからなぁってのと
なんの獲物狙いでどこの番手でステラを追加するか悩む

もうちょっとSWが軽くなったら4000番で投入したいのが一番の思い


メバルであろうがシーバスであろうがトロピカルフィッシュであろうが
やっぱり壊れそうなリールは使いにくい
満足感の欠如がそこにあるんだろうな

17フィッシングショーはフラッグシップはなさそうやし
さて来年はどんな釣り道具を追加しようかしら



イグジスト持ってますねん
セルテートがんがん巻けますねん
ヴァンキッシュしるきーですねん


どれも結果満足してます


あとは魚がかかればより幸せ感じれる


来年もたくさん釣れますように



ファンキッ!!
17:00 | 釣り | - |
防寒で防水で滑りにくい冬ブーツ!!雪でも釣りでも最強!!カミックバルトロ2【KAMIK】

















20161209_143820.jpg


20161209_143926.jpg


20161209_143943.jpg


20161209_143842.jpg


20161209_144051.jpg20161209_144217.jpg

カミック バルトロ2が到着
楽天スーパーセールでポチっとしてしまった

冬の釣りでは
WATER ROCKSのウインターブーツ
リバレイのカナディアンブーツ
VANSのスノーブーツと乗り換えてきましたが

足先のキンキンに耐えれず

毎冬防寒ブーツが気になり探していたし
ショップでも結構履いてきた

2017年モデルの釣り用防寒ブーツはほぼ全て試着してみたが
いまいちしっくりくるものがなく飛びぬけてみたいなものがなく
それならリバレイで対応できると思ってしまい

モンベルのヴェイルブーツが一番理想やったけど
防水性が乏しくイカをはじめた自分からすると
汚れ感が許せないだろうと諦め色々ググッてると

KAMIKなるカナダ発のBRANDを発見

カナダ生まれと言えばどうしてもソレルが有名だけど
かぶり感が嫌やし
そこ許せても汚れ感が嫌なので眼中なし

そういう意味ではノースフェイスのヌプシーも気になったが
VANSのスノーブーツとそないに性能も変わらと思うし
なによりかぶり感が嫌でね
SUPREMEとのコラボヌプシーは気になったし
実際WEB発売競争してみたが太刀打ちなどできんかった


てことでカミック代理店のキャラバンサイトを見て
マイナス60度まで耐えれるといううたい文句にやられ決断
夏前から気になってみてたんですが
今はもうサイトから消えてます

ググルと楽天系サイトが中心に出てくる感じかな


レビューですが
部屋履き段階での感じはまずまず

普段は
VANSなら29cm
NIKEなら30cmの余裕履き

ビジネスシューズはほぼジャストで28cmを履いてますが

このバルトロ2は29cmのマックスサイズで
現在ユニクロのヒートテックパイルVERを履いて
ほぼジャストサイズな感じ

履き口とふくらはぎ部分はかなり大きいので
ふっくらスウェットパンツも余裕でINできます
さらにレッグウォーマーも履けると思う

足首のベルクロと履き口は絞れるのでFIT感は向上するな


部屋で歩くのもごついわりに歩きやすい
軽さもエエ感じでラバーブーツよりは断然軽い

肝心の保温性は外履きしないとなんともかな
でもそこが肝心なので期待あるのみ



今晩実釣り予定なので楽しみだ



現段階ではカミックバルトロ2はオススメですよ


ファンキッ!!


15:05 | 釣り | - |
デカイカ



この秋釣った
それなりにでかいと思ってたアオリイカは
せいぜい300gってとこ


このアオリイカはそれの5倍強



それでもまだその倍以上の大物が
春までに釣れるらしい



その大物はひとまず考えないとして
せっかく船に乗ったからには
このアオリイカクラスは是非釣りたい


もっと簡単に釣れると思ってただけに
間違いなく釣りあげたい1本



だよね



ティップラン用の
エギを見て竿を見てテンションをあげる



とりあえずの竿と思っても妥協したくない性



コレバコルホド
ウエヲミレバミルホド
金額が跳ね上がる

さてどうしたものか



と考えるのが一番の気晴らしだ






てことで火曜日おわり


昨日はAB型4人でまるもーけ
よーさん飲んだ

リハビリ以上のおつかれ具合


明日も飲み会

ファンキッ!!
17:54 | 釣り | - |
ティップランエギング釣果









色々考えながらエギを落として


シャクって止めて


竿先に集中して


を繰り返すが




ボトムに根がかる以外はナニも感じない



正確には感じれなかった


普段から
ライトタックルでの繊細さがメインやから
かなり自信あったけど


全くわからんかった



坊主



悔しすぎる結末




釣れなかったのはもちろんやけど
やはりアタリすら取れなかったことが
今も悔しい



でも正直おかっぱりからのエギングの方が
スタイルには合ってるかな


釣れてから言えってね




とにかくリベンジしたいとは思ってる




船酔いが心配ですが



とにもかくにも釣り最高



週末も晴れますように



ファンキッ!!
08:34 | 釣り | - |
ティップランエギング初出船









土曜日の朝3時30分に家を出て


岬マリーナ近くで集合


朝ごはんを蓄えて
ちゃんと酔い止めのんで
初体験のティップランエギングまでまもなく


朝の気温は4度と寒かったけど晴天
風と波のコンディションも抜群らしい


どうやってその磯に来れたのかって人を横目に

ポイントまで20分くらい走る




到着してからは教えてもらいながら
13メートルから30メートルのポイントをたたく

16時に帰宅したいという
僕の予定に合わせていただき納竿まで約7時間


やはりポツリと海の真ん中


風も潮も波も刻々と変化する



おかっぱりではイメージできないような変化



小刻みな横揺れなどにすぐやられ船酔い

これで普通らしいので
石垣島のリーフポイントはやはり穏やかすぎる



家に帰ってもまだカラダは揺れてたし
ほんとギブアップ手前やった





さて駅や

続きはまた



月曜日頑張ってこ



ファンキッ!!
08:33 | 釣り | - |