My name is TOMI2PE.
I am AVENTURE PEOPLE.
Let's do AVENTURE!!!!!!!!

和歌山湯浅の初磯でエギング1杯と50センチのアコウがでたー













































午前2時セイジ家集合して


和歌山インターで降りてマックスで買い物


ほぼオンタイムであり
もう一度高速に乗って有田インターで降りて
湯浅を目指す


5時に漁港駐車場で待機と言われたが
結局ぞろぞろ集まったのは5時30分


20組くらいが駐車場に並ぶ

特に指示もなく周りを観察
小学校机に置かれた乗船名簿にサインするが

特に指示もなく船長は船に乗ってて
常連もぞろぞろ乗ってく


訳もわからず後に続くが
結局満席最後の1組分で乗船
乗ってからも指示なく

一組目が磯に降りる
残りは7組程度

2組目も降りるがルールがわからず

隣のおじさんに初めてなんですと話しかける


磯順は言うたもん勝ち
降りたいならアピールしなさいと言われ

初めてならどこで降りたいかわからんやろから
船長から声かかるの待っときと


結局このとき
いつ迎えに来るのか
弁当はいつくるのか
磯変えはできるのか

など質問攻めさせてもろた




ジョンレジェンドのクリスマスソングの
ボリュームを2つ上げる




結局途中で船長に
お兄さんらナニ狙いと聞かれエギングと回答し

朝日が昇る前の暗い磯におろしてもらった



峠の気温は8度やったけど寒さはそれなり


それよりも開放的なこの空間に
とても興奮してなのか熱がこもる



朝まづめはエギングしたがイカ確認すらなし



結局ワームやジグに変更して根魚や回遊を待つ



9時頃にセイジが声をあげたので振り替えると

ロッドがしぼりこまれ
ヤバいヤバいと聞かんくても
魚のでかさがわかる

でかい流木ちゃうかと疑いもしたが

ちゃんと引いてるって言うし
すかさずタモを手に攻防を見守る



5ポンドナイロンとシーバスMLロッドで



見事に50センチのアコウをものにしやった




あまりのでかさに僕も手が震える



ほんと感動したわ







そのあとの僕の1投目も竿が曲がるが
それなりなガシラやったけど
テンションは継続された


だけどそっからは全然で10時に
弁当届けてくれた際に
12時に磯替えよろしくと伝え


それまで粘るも惨敗



磯替えしてからの西風が暴風で
エギングどころでなかったけど
セイジはきちんと釣れました


僕は飲み疲れのため昼寝したり
だらだらしたり

それでも海は気持ちよさはんぱなかったな



16時の迎えまで堪能しましたとさ




また行こう




ファンキッ!!
08:49 | 釣り | - |
淡路島ランガンでエギングにサゴシングにチーバスに淡路牛を満喫
































25時セイジ宅へ迎え行き


芦屋のマックス寄って
雨が降るなか淡路島を目指す



ひとまずライト回りの漁港でエギングし

なんのアタリもないし雨風の勢いが増すので

イカの実績ポイントへ移動して
朝マヅメを待つ


ロンTにスウェット着てゴアテックスで
ちょうど良いくらいの気温まで下がり

寒さに負けないようにひたすらシャクル


日の出頃に鳥山ができてベイトがざわつく
湾の足元までパチャパチャ溢れるベイト

しかしボイルが起きてる様子なし


セイジの意向で外向きに移動してすぐ
目の前でボイル発生でジグ投げたら
初対面のサゴシがヒット

そこからあたるも乗らず

セイジのエギングは途方に暮れる



サーフに移動して
僕もエギでサーチしてるとイカGET


それからセイジがタコGET



雨も上がり
2ヶ所回り漁港へ



新子が溜まるスポットを発見して
ひたすら遊ぶ

セイゴもガツガツ襲ってくるので
ルアーに変えてGET


だいぶ遊んで13時


昨日の朝起きてから寝れておらず
30分仮眠して


ランチは淡路牛とサワラのタタキ


ミルクソフトもGETし満喫と満足をもらい帰路へ



17時前にセイジのとこ到着


よう遊んだし楽しかった
またいこう




そんな翌日が昨日でヘトヘトやったわけ


春以来に長袖シャツを着用


なぜか腕時計を忘れる



そんな木曜日


明日洗濯せなヤバイ感じ



最後の台風とはならんやろけど
もうエエです



なんしー



頑張ってこ



ファンキッ!!
08:29 | 釣り | - |
若狭神子の浜でのデキゴト



























ひとまず竿を組み立て


色々探ってみるが


かなり難しい雰囲気を察知し



オープンエリアから岩場へ移動

やはりおったかというとこで
ばっちりかけれたことが嬉しい


2匹目も小細工なしの
ほぼリトリーブで食ってきたし
型も今期イチでテンションが上がる


その頃から雷がこだましはじめ
早々に竿をたたむ




潜るのはその前に30分ほど単独行動
赤ちゃんサザエしか取れず
僕のは海へ返して兄さんに大人分をいただいた



お昼のカップ焼きそばを作りはじめてからの
お天気の急変はすさまじく


言うてる間に緊急お迎えの船も来てて



びちゃっびちゃっになりながら
荷物という荷物をゴミ袋にくるみ
船へと載せて宿へと戻してもらった



避難時に唯一3分待ちだった
僕の焼きそばの代わりに
宿の金ちゃんヌードルをいただいた

それから片付けたり
雨が上がるのを飲んで過ごす


雨上がりは14時頃



僕は車で眠り
4人は近くの浜へ


そんな海事情もとても思い出になった

少しでも天気をもたせていただき
本当にありがとうございました








そんな火曜日は飲み過ぎでヘロヘロ

台風21号直撃で電車が10時になくなる



帰りはタクシー出るとか出ないとか




街も電車も人が少ない

そりゃそうだ


それでも向かう僕には理屈があるが
その他の人はどういう事で仕事に行くのか

世の中の理屈に興味津々だが
インタビューは控えておく



さて門をくぐろう



ファンキッ!!
08:34 | 釣り | - |
桜島の想い出は足元からのオオモンハタ




































鹿児島最終日は


朝から桜島に渡って
とりあえずひたすらランガンさせてもろた


出だし最高で大ぶりのオオモンハタをGET


そのあとシーバスと思われるボイル場に遭遇し
トップに反応するがノラズ


その他のルアーも試すが結局完敗


そのあとも点々とし反応あるがノラズ
カゴシマは大物と格闘するも
タックルパワー不足により完敗


最後は航空写真で見つけた
雰囲気最高な漁港でハタ類を探すも不在


イカな雰囲気もやばかったので
エギにチェンジすると赤ちゃんイカが
集団でアタックしてきた


これでもかと付き合ってもらった
ヨコミネさんありがとうございました






桜島から大隅半島へ抜けて北上


途中何度か雲間から顔を出す桜島



それでも結局頂上の雲はずっとかかってた
なかなか完全体は見れないよと
薩摩隼人に言われると諦めもすんなり



そんな桜島を錦江湾越しに望みながら
霧島エリアを目指す


鹿児島ブログも後3回くらいかな


そろそろヒトツキが経つが
楽しかったなぁとすぐにでも行きたい




そんな水曜日は昨日に続き最前線担当




天気予報変わらんなぁ



よろしくお願いいたします


ファンキッ!!

17:59 | 釣り | - |
鹿児島山川漁港 七宝丸















ジープに乗り込み


山川漁港へ着いたら船に乗り込み
3時間の釣りタイム

結果は
カゴシマが真鯛でヨコミネさんは謎の魚
を釣り上げ終了


薩摩隼人の二人に地の利があったかは微妙だが

カゴシマは連日本命をあげて調子が良い



僕はアタリすらなく終わったな



前回のリベンジはならずでした






まぁそれでも楽しめたし良しでしょう


そのあとはひたすら北上して
天文館を目指したわけ


飲んで食べての夜の部も最高やった







そろそろ尼崎



今日も楽しみや



ファンキッ!!
13:26 | 釣り | - |
鹿児島指宿ルアーフィッシング 大型チヌ






指宿の民宿たかよしから

100メートル歩くと錦江湾のサーフに出る




昨年は大雨で風も強くって雷もすごく

何してるかわからんくって
もちろん釣れんかったので


今回はリベンジやったわけだが



昨年よりも潮位が高かったことは良かったが

そこそこの南風で投げる方向は限られてた



かなり浅いサーフの底を丁寧にさぐり
まずは僕の竿が曲がる


その後すぐに走られ
全く止まる気配なし

ドラグが決して緩いわけでなかったが
全く止まらない

80センチのシーバスを上げれてる竿なので 安心してたが


結局ナニかに引っ掛かったかして
ラインブレイクで終了


多分イメージするにエイだということで
納得させる



その後あたりなくプラグなども投げるが反応なし


するとカゴシマがキマシタと叫ぶ


かなり手前でキマシタと興奮してたら
見事に水面が割れる


ライトを点けたら見事なシルバーが刺さる

しかもかなりでかい


タモがないので浅瀬に誘導させて
僕がフィッシュグリップを口に突っ込み
なんとか確保成功



なんとカゴシマ初のチヌGETで

余裕の40センチオーバー


メジャーがなかったのでなんともだが

45センチ以上の大物で腹パンパン


2.5ポンドフロロでよくあげました

ほんとおめでとう





その後も数投探るが反応なし

結局このチヌ1匹だったけど



お互い嬉しい気持ちで宿に戻りましたとさ




久しぶりに大きな魚を見れて
テンション上がったわ




さて


早々に京橋到着



シャワー浴びて用意しよ



楽しみだ



ファンキッ!!


15:42 | 釣り | - |
鹿児島大隅半島ハタゲーム成立






























鹿児島1日目の昼食終わりに1時間ほど投げて


たんまりマハタゲームを楽しんだ


実際そうでもないが
ほぼ入れ食いに近い感覚で釣れた


全員釣れたのも素晴らしい




ド日中に漁港からこんだけ釣れたこと
ほんと素晴らしいとしか言えない


そのあと滝行って


やはり時間なくなってきて
指宿行きフェリーに乗るため

根占のフェリー乗り場へ


おかげさまでイチバンノリ
出発までの45分はまた釣り三昧で


ここではオオモンハタまでお目見え



かなり楽しめた

大型フェリーが来るだけあって
起伏が激しく魚もたまるようで


狙って釣る釣りの楽しさに時間を忘れる





こんな釣り場が近所に欲しい



そんな爆釣1日目



楽しかったな



ファンキッ!!
21:03 | 釣り | - |
5月5日の土曜日は独りカラオケからのガシリングナイト















前日よーさん飲んだけど


なんか凄く気分良くて
ひととおり家事をすませて


独りカラオケに出かける



あたりかまわずないろんな曲やったり
想いをのせての曲やったり


満喫した




夜は久しぶりにデップとコハラで
ガシラを狙いに夜釣りへ


8年ほど前が全盛期やったかな
いろんな事を思い出す


結局3匹釣れて大満足
ママガシラのトルク感最高やった




やっぱりこんだけ遊び回したら
さすがに最終日はへばってたな


そこは体力ってことより気分なんだろうが


なんせ
なんせ


楽しかった


ほんまありがとう







昨日の最低気分から脱却でけますように

昨夜電話で愚痴ってた彼にも
幸せと平穏が宿りますように



素敵な瞬間
素敵な日々を



ファンキッ!!
08:40 | 釣り | - |
真冬の京都メバリングは急に雨が降りだしロッドがジーっと鳴き出し帯電体験









寒さもましやし
風もないし真冬の京都へ行こうとなった金夜

それでも寒いし日の出も遅いしってことで
24時30分集合で向かい

向こうに着いてからもゆっくり準備して
さらに待機時間も作って3時30分に車から出た


寒さはましだと言えども
途中の外気温はマイナス2度を計測


入念に防寒対策を行い釣りスタート


シーバスは狙わずメバルに絞り
20分ほどでメバルGET

その後外向きコースを変えたら
それなりのひきを楽しませてくれた
20センチオーバーのメバルとツーショット




そんなころ雨が降りだし


天気予報のレーダーを見るも真上に雨雲なし

ただ1時間後にはデカイ雨雲が現れることに驚き

あと30分が勝負やでと1匹追加

雨も風も少しずつ勢いが出てきた時


耳をキャップで覆いフードも被って聞こえにくい中


ジーっと


雨でも風でもない新しい音が鳴る



なんやろなんやろと思ってたら
なんか右手がピリピリするぞと
ロッドに耳を近づけるとはっきりわかった


あわてて予備に立ててたロッドを畳に行くが
こちらも凄い音を立てて怖かったが

ぐっと手のひらで掴みとっさに地面に寝かせた


そこからは雨も強くなり
そんな恐怖から急いで片付けその場を去る

車に戻る直前にも
恐怖の出来事があったことだけ書き留めとく













雨が降り続くなか片付けもなかなか進まず

濡れと寒さで冷えたカラダを
コンビニカップ麺で回復させる





また自然の恐ろしさが勉強になった1日でした


釣れた喜びも忘れてしまうくらい怖かった






さて月曜日



頑張ってこ



ファンキッ!!

08:30 | 釣り | - |
フィッシングショー大阪2018





コハラとセイジと

15時前集合くらいで
今年も急遽行ったフィッシングショー大阪

15時30分着なんでインテックスの屋上Pも空車


目標滞在時間1時間で3会場を回る段取り


まずは18イグジストを回す
その後18ステラを回す


ステラ推しやったけど
結局買うならイグジストやなと

それでも買うかは釣り熱が上がるかどうか


DAIWAの大野さんと
SHIMANOの鈴木さんと
念願の写真撮影もでき

今回も
ただの釣りガールという位置付け以上に
憧れ度数ナンバーワンのぺルビー貴子さん
とも写真撮れたが

嬉しさと緊張混じりの僕の顔が
あまりにもキモいので掲載は避けておく


唯一の戦利品のステッカーも
ぺルビーさんからもらえた幸せはヤバい




今回で僕のフィッシングショー通いも引退かな

よっぽど釣り好きな人と知り合え誘われれば
行くかなって程度



もちろん釣りを諦めたとか止める訳でないし
釣りに行きたい気持ちは強い


活動温度になってからどうかなど


とりあえずバス釣りしたいかな



今はスキーで頭いっぱい


また寒波きたな


最高のコンディションじゃなかろうか


体調管理
肉体管理頑張ってこ


ファンキッ!!
08:31 | 釣り | - |