My name is TOMI2PE.
I am AVENTURE PEOPLE.
Let's do AVENTURE!!!!!!!!

ナニもない何かあるなんだろな





人々が


あれやこれやと


まとわりつき


こびりつき


これじゃないとダメだとキメル




人々が溢れる想い


冷めても温めてもそれだとキメルそれに




架け橋などうわべだけで





実に丁寧にスピリチュアルに
それを守ろうと信じ込む



あれはこれは



自分にも相手にも
これがエエんだあれがエエんだと


充実だけが


そそくさと走り逃げて迷う






僕がTシャツを着て半パンを穿くように

これでエエんだ
これが全てなんだと勘違いを起こす



酔ったふりして
酔った声を出して



今日も楽しかったと嘘をつく



そしてその嘘が明日にはホントになってると
また嘘をつく



僕のバーチャルと
僕の本音が交差する居酒屋の2階で



彼のバーチャルだけが終わりを告げる





あんだけ好きで
あんだけ気持ち良かった場所にも


もう足が向かず
もう気持ちも向かない



これが僕の人生だし

これが正真正銘な自分だ






あやつられるのも
さしずされるのも
もとめられるのも



お腹いっぱいで




うまくない空気だ



ヘクティックのcapがなんか取り残されたような


京橋の階段の残り香が僕をトドメテルような






くそ野郎とくそな自分の違いにも気付けず



橋をわたる



今夜もファミマにスケーターがたまる

 



そんな明日







僕は生きる意味を探せるのか




そんな明日







ファンキッ!!
23:33 | 日々 | - |
キュウリの花が夏を楽しめと誘う



イマイの畑で採れたキュウリ


こんな感じで花が咲くんだと36歳は感動する


週3本買って
独自ブレンドで漬けて食べているんで
とっても嬉しいプレゼント


今夜はナニ食べようと
キュウリ漬けを添えて食べようと
考えながら大雨警報中の大阪市内を東へ向かう


時が勝手に過ぎるように
お金が勝手になくなる毎日



上半期遣いすぎたと思ってても
また勝手にお金が減る


とても意識的に減らしているようには思えないが
どうしても無意識では減らないだろうと
まともな考えも追ってやってくる



カネは天下の回りものと使う都合だけで
それでも大丈夫と言い聞かせるんだろう


大丈夫じゃなくなったことがないことが
イッチョマエナ言葉を生み出す




この水準が僕にとって大丈夫でも
この水準が他人にとっては氾濫中かもしれない



枯渇という表現の方が伝わるのか



いずれにしましても
ちょいちょいエエかげんにしとかんと
ラララムジンクンに頼る日々が
近いのかもしれない


それは大丈夫大丈夫と言える
確固たるナニかも乏しい





なんし



まだまだ僕の夏ははじまってなく


いよいよ再来週から開幕するので





またそこでよーさんカネいるし


おとなしくしとかんとな





そんな水曜日もおわり



あと2日がんばろ



ファンキッ!!






17:57 | 日々 | - |
お呼びだしいただけたので福島の鮨屋へでかけます



連休の暇を潰してくれる救世主あらわり


日曜日のこんな時間からですが新福島へ



行きつけなのかなんなのか
鮨屋に付き合って欲しいとのことで
楽しみにしながら東西線に乗り込む





そんなおでかけ着は 
頭体足とSTUSSYで揃えてみた


今期GETのショーツは夏感じれるね



鮨屋には微妙だろうが
それはそれで大人の立ち振舞いで交わそう


そんなんもってたかな




なんし


連休予定できて良かった


ありがとう





明日も休みやし


飲むど



ファンキッ!!


19:44 | 日々 | - |
ド暇ド暑NA3連休



暑い暑いと言えど


暑けりゃクーラーかければエエだけだが



暇や暇やとなっても
解消法がない



早起きしたけど
大阪城ウォーキングを断念したのに


アイコスのホルダーが赤点滅し吸えず


近所のコンビニを5軒回り
結局40分歩いた始末



そんな連休スタート



暇はひたすらためたドラマを観てこなす




それでも

こんな素敵な3連休やけど

ご連絡お待ちしてます





いつでも飲めます



ファンキッ!!



16:16 | 日々 | - |
そばにいてよとそばるよ



さぁて


1週間終わり


色々もなかったので無事に終わり


側に誰もいない日々に
家で蕎麦をススル


そんな日は終わらない


まだ続く



そしてススル



少しはお腹がへこんだかと思っても
そんな日々は飲み会があれば終わり



もう少しへこんだ期間も必要だと
仕事が終わり飲みたくても家に帰る事を選ぶ


今日はひとまず家でも酒を抜こうと思ってる



意味はある



賭け事みたいな意味



多分意味もなく終わる


それがどんな結末でどんな期待であれ



そんなことで我慢してみようと思う事が
自分自身少し哀れで仕方ないが


今の自分にできる抵抗というものなのか
今の自分にできる勝負というものなのか
今の自分にできる我慢というものなのか




それはそれは



物語になりそうな
語り継がれそうな



そんなストーリーが隠されている




うぶだ





全てのエモさ感覚が涙に変わりそうな


そんなストーリー





こんなこと


こんなにこんなに




と僕の心の中だけで語り継がれる




最高にファニーで切ない物語



決戦の金曜日の夜開幕



幸せな夜が来ますように



ファンキッ!!
19:23 | 日々 | - |
平日のニンニク料理がお口の中をこまらせる



夕方飲みたくなって


世界の北野を誘う

もっとも断られる気がなかったが
一応は僅かながら極小ながら緊張が走る



普段なかなか行けない係長にも声をかけるが
今週の飲み会予定はつかってしまってるらしく
また今度と残念そうなお顔に僕も残念が生まれる


5分後係長が僕のとこに来て
俺の分まで飲んできてとカンパをいただいた


僕がこの会社で
目の当たりにしてきたこと学んだことのうち
こういうシチュエーションは
完全に姿を消していたが


あまりにも唐突で反応できんかった


やはり本部やってた人ってのもあるだろし
なんか凄くかっこよかったな

もっとも僕は後輩から誘ってもらうことないので
こういうかっこいいことをしようとする場がない

べつにスネテルわけでも世の中カネでもないが
こういう生きざまがかっこいいだけ



変な意味でなくドキドキした
男をかっこいいこと思える瞬間もありそうでない







そんなカンパの恩恵を充分いただき
ママからの色々をいただき


酔いに酔った火曜日



鞄から携帯スニーカーまで
韓国料理屋のにおいがまとう

とてもそれを背負ってけそうになく



約20年前に買ったMACKDADDYのバッグを
年甲斐もなくナナメガケにして出勤





あの日あの場所



いつもの朝は18年変わらない




後何年何日拝めるのだろう



そんな水曜


酒ぬくど



ファンキッ!!
08:31 | 日々 | - |
こんだけどんだけそんだけやのに
思い出して

思い直して


23時23分



葉っぱが揺れて
空気が湿気てても



酔いに目覚めしこの時



つまる胸をこじ開けれる既読という言葉


なぜ既読になってても苦しむのかなんて


北新地を通りすぎる電車は
ナニも答えなんてくれなくって




ただ窓越しに映る人のぼやけた顔を
知った人ではないかとか


嘘の世界に引き込もうとする





もう一度
もう少し


一色になりたいと



幸せになりたいと思う僕を
ただただバカにするだけなんだろう







この苦しみ切なさは
少しでも僅かでも吐き出さないと




僕を惨めにするだけだ





認知したのに無意味にあおる



それが現代の仕組み




僕も効果的に効率的につかってることだろう






財布の中に入った

一枚の千円と



なにかを思い出す電車の空調を


思い出にしようとしながら



コロン臭い若者の横をかすめるように歩く




今夜の潮位は落ち着いてるなと23:35思う





ずっと大切にしたい








川を渡ったコンビニにスケーターがたまる



ここに幸あれ23:37に幸あれ





ファンキッ!!
23:21 | 日々 | - |
自由なはずなのに繋ぎ止められている何か



なんやろなぁ


自由なんやけど


なんか解放的でもなくって
結局自由とはなんなんだろうな


このまま君を連れていければなとか
このまま竜宮城にいければなとか
そんな自由でもなくってね


なんか結局独りが自由ではないんよね


僕が認めての自由
僕だけが認めての自由
人が僕を繋いでくれる自由と
人が僕を繋がない自由


色々な自由が噛み合ってこその
オリジナリティな自由ってのかな



そこだよね


痒いとこに手が届かない
隣の芝は青い

から自由を目指して自由を口にするんだよ




あまりにも自由すぎると

訳がわからなくなって
もうそれって自由しゃなくって


雨が降るだけで自由を奪われたと
天まで喧嘩売って勝負しようとする

もちろん七夕は勝負どころでもなかったよ


どこにいよう
ここにいよう

逃げよう
さまよう

乱れて乱れて乱れて



何かから逃げたかった自分は自由やけど
何かから逃げたくなかった自分は不幸でしかない



だから僕は自由を手に入れた不幸人と結論できる

言い換えれば
不幸を背負った自由人ってこと




そんな不幸を覆して自由を生きたい





色々もう少しかな




出逢えたことに感謝して
時々もらえる幸せを大事にしたい


今日もミンティアを口にする



月曜日了



ファンキッ!!
20:11 | 日々 | - |
七夕の歌



七夕はやっぱり晴れることなくって

沼島行きは中止にして



16時から京橋で飲もうとなり
その前に独りカラオケへ



いつもガラガラのカラオケ屋は
雨のためか結構賑わってて


独りカラオケに15人部屋を貸し切り熱唱



最近めっぽう歌の調子が良かったのに
この日は声量もなくメロディーもろくでなし


誰のために歌うでもなく
何かの歌が歌いたかったわけでもなく

結局気持ちがのらないからなのか
それとも今日だけ調子が悪いのか
当たり前にこなせそうな事ができない


そんな日の1時間でもあっという間で


最後は想いを込めて伝言歌を熱唱


大きさも質も変わらなかったが
気持ちが入ると気分がアガル


不思議やなぁと思い



カラオケを後にして集合場所へ向かう



楽しい夜が待ってることに
雨が降ってることも前向きにとらえる


気分屋トミッペのおでましだ







結論楽しい夜をありがとう



続きはまた



1週間がんばろ

ファンキッ!!








歴史的豪雨

亡くなった方のご冥福をお祈りします


08:33 | 日々 | - |
歴史的豪雨でやっぱり七夕は雨だった



2年前なら苦しくてやりきれんかったやろな


1年前なら苦しさを思い出してしんどなってたやろな


今日は苦しさも消えてなんとかかなと


ここまで戻れて良かった
ありがとうございます



歴史的豪雨



はちゃめちゃな表現やけど
ほんとそういうことなんやろなと思えた


こればっかりはと思えど
やはり明日のバーベキューが中止になるのは
困ったもんだ

沼島行きだして初めての中止
延期でけたらエエね




とにかく週末金曜日
ハッピーに終わって欲しい



歴史的天気回復期待してます



ファンキッ!!
08:50 | 日々 | - |