My name is TOMI2PE.
I am AVENTURE PEOPLE.
Let's do AVENTURE!!!!!!!!

7月19日(水)夏休み前の沼島へ






















前日3時間バーベキューの仕込みをして


4時起きで5時30分に酒買い出し
京橋6時ジャストにピックアップ


高速道路は順調やったのに
なぜか神戸線でなくて湾岸に突入し
南港あたりから野田へ遠回りして神戸線へ


そこからは順調そのもので
1回休憩しても8時20分に港へ到着


予定どおり9時の船に乗る
これを逃すと10時30分までない



慣れた感じで荷物を運び
簡単テントを立ててそこからは自由



魚がやばいくらいおって
サスペンドしてるやつ
追い回すやつボイルしてるやつ
なんとか釣れてくれと投げる


何回も投げる


トップもボトムもネチネチ投げる


集中力と周りを気にしない時間が
普段僕には乏しいがここでは際立つ


鯵とガシラはこぶりながらGET


そうこうしてるとバーベキューの時間



かなり考えて手間をかけて
コンパクトに持ち込みできた


新しい試みもそれなりに成功し
また新しい何かに挑戦したい


美味しい美味しいと喜んでくれる姿に
生きがいと意気込みを感じる


少し量が多く持ち帰るはめになった
足りないくらいがちょうど良いとは言えど
足りない感じを出されるのも何か違うしね
難しいとこやけど適量なんて宝くじやろ



そっから17時30分までは完全フリータイム



海にひとりで入ってる人
ずっとひなたで寝てる人
ひなたと影を行き来する人
釣りしかやらず投げまくる人



それでもおよその不平も不満もなく



もう片付けの時間かと
各々慣れた手つきでざわざわと動く


予定どおり18時30分の最終便に乗り
それぞれぐったりまったり車に揺られる


明日の仕事があると思ってしまうことが
現実らしさをヨミガエラセルガ
それがとっても生きてる心地にさせる


結局22時頃に到着して
とりあえずシャワー浴びて
とりあえず適当に片付けて
とりあえず飲んで食べて

生きてる心地に嫌気を覚えながら寝る

もう若くない

楽しめるのは楽しめるが反動がデカイ



来年はせめて木曜日にしよう



また1年後




ナニが変わってナニが変わらなくて



それでも幸せと思えることだけは
ユルギナイものになって欲しい



いつもありがとう


最高でした


ファンキッ!!




08:36 | 釣果 | - |
7月1日の京都メバリングは湿度高すぎてやばかった











6月は釣りできずウズウズしてたとこに
新しい竿を携えて挑んだ

コハラとはおおよそ1ヶ月ぶりの釣り
会うのもそんな感じ


雨模様が続いてたので心配してたが
夕方には日本海も雨が上がった様子


気温こそ25度前後やったと思うが
湿度がはんぱなくてまとわりつく
所謂石垣島のそれに似てる


準備して目的地に着くだけで汗だく
無風のそれもこれに輪をかける


足元照らせば小サヨリの群れを初確認


1ヶ月の季節の進み方は恐ろしい


それ以外にも虫は群がるしフナムシも活発
潮も流れる気配なく
クラゲと海毛虫がかなり浮遊している


海藻もほとんど切れてしまい
いつも飛び出すメバルも釣れない


新しいタックルで軽いジグヘッドを投げて
丁寧に丁寧に探り

メバルとガシラをGET

その後も探るが不発



明るくなりタックルを持ちかえるも不発



結局明るくなってからのソレも期待できず
コウイカを見つけるがエギが手元になく
ジグを抱かせようと遊ぶが不発

なにしてんだか


コハラは最後の最後に
足元で特大の引きを味わうがぶちんと終わる


明るくなってからの時間も長く感じるほど
全く釣れない感じに疲れも感じ

7時には竿をたたみ帰路へ



あらためて釣りの難しさを感じましたね



また行こう



ファンキッ!!

08:32 | 釣果 | - |
5月27日の日本海京都釣果はまだまだバチ抜けしてるが小エビも顔出す












車が着くなり足下を照らすと
小エビが藻から顔を出す

見たこともないヒョロっとした
輝かしい透明な魚も登場して
きっと鰻のこどもだろうと兄さんに教わる


真冬の格好から比べると半分以下の防寒
ちょろっとやり過ぎたかと思ってたが
風がMAXでなくてギリギリ耐えれた
やはり備えは必要だとあらためて感じた


大潮と期待してたが潮位は低い


ポイントに到着してライトを照らすとタコ発見
水深50センチの壁際にタモを入れタコGET


おまけにメバルもすくえた
釣るより手軽なスクイング


たちまちテンション上がり好調かと思うが
とりあえずシーバス1本でキャストしまくるが

あっという間に明るくなり

竿を持ち変えてメバルを狙う



まだまだバチは流れてるし
最初見たエビもキニナル


結局迷いの釣りで朝まずめに4匹GET


そこから前回見つけた
スペシャルポイントに向かい
兄さんにエエとこ見せようとするも
結局ガシラ1匹しか釣れず


完全に朝になり
スピンテイルのバイブを遠投してヒラメ追加


のちはカスリモセズ




釣果は平均的


タコすくえたこと
ミニマム級ながらヒラメ釣れた事が嬉しい




次はいつかな






楽しみにしとこ



ファンキッ!!
17:58 | 釣果 | - |
京都釣果発5月3日ゴールデンウィークのメバリングは爆釣で年無しのチヌも

















4日間開けての日本海釣行

風はほぼ無風で寒さもまし
潮は低すぎたがベイトがうようよいて

たった4日でここまで変わるかとビックリした


潮色は前回よりも少し濁ってはいたがクリアな部類

夜光虫がそれなりにいて
無風で海面が穏やかすぎて余計に光る

前回よりバチが多くパターン試すも不発
月明かりなく光ってて違和感があるのかと思う

それでも何かのベイトを食ってるのか
ボイル音はないが波紋は時たま広がる

雰囲気は期待が膨らむが
やはり夜の釣果はあまりよくなく

コハラの35センチ前後のチヌが炸裂したのみ


朝まづめ

ふとコハラを見ると凄まじく格闘中で
ドラグ音が響く

2.5ポンドフロロで年無しを完璧にあげた

素晴らしい



そこから明るくなってしまい
リアクションの釣りで2匹のメバルをあげる


もう一度バチ抜けスポットに行くが不発
ジグに持ちかけてなんとなく沖に投げると

あれっボトムが取れない

うんっなんか当たったかと合わせると
魚が走るのが伝わる


そこから50分で12匹


おもろすぎた


腕疲れた



今さらながら激あつな竿抜けポイントを発見




朝のジグならまず釣れるだろう




とにかく色んなことを試したい場所





また早く行きたい



ファンキッ!!
08:30 | 釣果 | - |
4月最終日の京都春メバルはバチ抜けパターンもまだはまる









抜群の天気で挑んだ日本海釣行

現地気温は7度
風は予報とは大きく違い終始5メートル以上
澄み潮で夜光虫がチラホラ

5センチミノーで2匹連続ヒットしてからは
バチが少し居たのでパターンを変える

バッカンに2本ロッドを挿して
最先端まで歩いていると
ロッドが絡み合ってて直そうとすると
まさかの折れを発見

これで4回目か5回目

ガーン



パワーありすぎるヤマガのロッドを作り
繊細なアタリがほぼとれずもバチ抜けを楽しむ


明るくなってしまうと全く反応なく
ベイトすら見えない澄んだ海に完敗し

8時前に納竿


カゴシマ共に7匹ずつの釣果はまずまずか




夜は
インナーT
DAIWAパーカー
mont-bellウインドストッパーダウン

NIKEスウェットパンツ
mont-bellダウンパンツ
DAIWAゴアテックスパンツ

カイロ背中腰2枚



朝はTシャツ1枚でOK
10時頃の気温は22度
この日は28度まで上がる予報


以上備忘録含




5月1日GW狭間は少し空いてる


職場人少ないし
メーデー行きたかった
って余計無理よね


てことで物欲に溢れた5月スタート



頑張ってこ


ファンキッ!!



08:30 | 釣果 | - |
春メバルを久しぶりに釣りに行った



平日休んでの釣りはいつぶりだろうか


まだまだ日本海側の桜は満開近い
とっても大きくてとってもキレイ
大阪で見るそれとはなにか違う


夜中車を北に向けた先は気温0度
帰り道の日中は19度と気温差が激しい


季節ネタでは花粉がひどすぎた
1週間前からヒノキに反応しだしたが
顔スプレーと鼻穴塗りとアレグラでは
たちうちできず今朝も引きずってる感じ

喉の奥がかゆすぎるのは
マスクをしてなかったからかと反省


満月の大潮は澄み潮で風は2メートル予報

3時スタート時点では無風に近かったが
30分過ぎたらやはり風が吹き出した

バチ抜けしてたのでそれを意識して

メバル狙ったりシーバス狙ったり



結果はメバル5匹にガシラ1匹


やはりバチパターンはおもろい
癖になるアタリに時間が早々経過する



釣りを終えてからの時間は
いつもの休日とは違った感覚をくれた

太陽の力もみなぎってきたかなぁってとこで

光を浴びて元気をもらった



兄さんありがとうございました



そのあとのランチタイムは後日




それでは4階最終日頑張ってこ

お世話になりました




ありがとうございました



ファンキッ!!
08:31 | 釣果 | - |
今夜から明日朝の釣りは気温は低いが南風の大潮






今年は初で

ひっさしぶりに日本海へ行こうと計画

雨が去って気温は下がって寒いが
南風と大潮に期待感が高まる

当たれば爆釣で
残念な坊主も覚悟して
期待はしないようにしないように心構えるが

繰り返すところが期待の表れか


場所変更は兄さんに委ねよう







まだまだ花粉がひどい
スギよりヒノキの方が反応してそうや

せっかく暖かくなってきても
言うてるまにイネ花粉も来るし
ただでさえ出不精やのになかなか外に出れない




さぁて

本日は僕の行き先が生き先が決まる日


残るのも道
残らないのも道



元気やる気勇気が無い自分には
あまり関心が無い他人事の様な気分


あと1時間以内の運命


駅に着いても
まだ実感がない



とにかく今夜が楽しみや



ファンキッ!!
08:34 | 釣果 | - |